第三者機関の厳しい審査を経た優良結婚相手紹介サービスをご紹介  
優良結婚相手紹介サービス紹介MATCHING JAPAN「マッチングジャパン」
結婚相談所とは婚活のススメマル適マークとは?婚活トラブル一例Q&A
厳しい審査日頃からの会員の皆さんとの対応 書類の準備 審査当日(実地審査) 改善指示への対応 審査委員会・判定委員会 認証書授与式  まだまだ続く厳しいハードル
日頃からの会員の皆さんとの対応
安心・安全な結婚相談所といえるためには、結婚相談所のことを熟知した専門家による審査が不可欠です。しかしそれだけでは不十分です。実際にサービスを利用する消費者の目線でチェックをして、実際にサービスを受ける際に問題がないことを確認する必要があります。

そのために、JLCAでは、以下のような審査をして、合格・不合格の判断をしています。これらの厳しい審査を経て発行されるのが「マル適」マークです。「マル適」マークのある結婚相談所は、運営・営業面でもきちんとしていて、利用する際にもトラブルとは無縁、ということが言えます。
ただし、個人間(利用者間)のトラブルに巻き込まれる危険性があることはお忘れ無く。そのようなことがあった場合には、すぐにアドバイザーに連絡・相談をするようにしましょう。こうした場合の対処がきちんとできているかどうかも、「マル適」マーク発行の審査基準の1つになっています。
(1)書類審査
審査のスタートは、まずはしっかりとした書類を準備しているかどうかということから始まります。こうした書類がきちんとしていない結婚相談所は、業務内容もえてしてずさんなものです。
提出された書類は、契約書で定められているサービスの内容や、料金に関する取り決めが適切になされているかどうかなどのチェックも行います。不要に高い金額を請求されることはないか。違約金など、トラブルの元になる条項は無いかなど、細かいところまでしっかりとチェックします。
(2)実地審査
書類だけではわからない現場のサービスの実態を確認していきます。この審査は中小企業診断士という国家資格を有する審査の専門家が行います。実際に結婚相談所の現場に出向いて、個人情報の管理の仕方や、書類審査で説明された通りのサービスが行われているかどうかをチェックします。
書類だけ上手く書いたところで「マル適」マークは発行されません。
(3)審査委員会
書類審査と実地審査の結果をもとに、審査委員会が話し合いを行います。審査委員会は、弁護士や消費者問題の専門家、個人情報管理のエキスパートなどから構成されており、多角的に結婚相談所のサービスを判断していきます。
こうした厳しい審査をすべてパスした結婚相談所に、初めて「マル適」マークが発行されているのです。